« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月24日 (木)

鯖街道 熊川宿

Dsc_01510001まだ二十代なのに、私は古い町並みを歩くのが好きです。街中に住むのは便利で良いけど、東京のような大都会は住むところじゃないと思っています。

GW中に訪れた熊川宿も楽しめました。飛騨の高山ほど観光地化されていなく、ごく普通に生活されている方々の様子も垣間見られながら、ゆっくりと歩いているといろいろとおもしろいもの、懐かしいものに出会いました。かろうじて、まだ鯖江市勤務である私には、「鯖街道」という文字が身近に感じらました。

Dsc_01710001中に芋が入っているのかいないのか・・・単なるデモストレーションのように感じてしょうがなかった、自然派里芋皮むき機。キレイな水の上をクルクルと一生懸命回っていました。

たぶん二十年以上ぶりに出会った綿菓子を作る機械をDsc_01800001タバコ屋さんの軒先で発見し、思わずシャッターをきりました。小さい頃、よく近所のショッピングセンターに行っては、食べたいわけでもないのに父に綿菓子を作ってもらい、機械から出てくる綿状の砂糖の糸がフワフワと雲のようになっていく様子を見るのが好きだったような気がします。

Dsc_01950001熊川宿にある神社に立ち寄った時、お地蔵さんが乗っている小さな石垣の下にへばりついていた、蛇の死骸。見つけなければ良かったと、後悔しました。死んでいて動きはしないとわかってはいても、どうしても派虫類は苦手です。

(左下の写真)決して大きな入り口ではないお寺に入ってみたら、ものすごく大きな木だったであろう木が、切り倒されて運び出される最中の様子に出会いました。周囲の広さ上、木を根元から切り倒すこともできず、通る道の広さ上、小さくならないと運び出すこともできず・・・何とも中途半端な高さで作業は中断されていました。あんなに切り株(?)が転がっているのにまだこの高さ! もとはどんなに立派な木だったのか見てみたかったです。Dsc_01770001_4

このような歴史的集落に訪れるといつも思うことがあります。お家の管理が大変そうだなぁ、って。勝手に近代的な外壁にリフォームもできないし、好きなデザインのかわいい外灯を付けちゃってもいけないし、自分の家なのに自分の好きなようにできないのって大変ですよね、きっと。でも、こういう集落で生活されている方々の協力があってこそ、できる限り当時の面影を残しながら、現代に生きる私たちに古きよき歴史を見せてくれていると思うと、私は、次の世代へ受け継ぐために何ができるのだろうと考えさせられます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月19日 (土)

新緑の季節に

Dsc_02180001s_1 昨日は汗ばむ程の暑さで、今日は車内の暖房をつけてしまう程の寒さ。季節の変り目の気温の変化には、本当に振り回されっぱなしです。体調を崩さないようにしたいですね。

春になったと思ったら、時々夏日を記録するなど、もうすぐ衣替えで夏の気配も感じます。今のこの新緑の季節は、緑が鮮やかでとっても爽やかな気持ちになります。秋には真っ赤に染まる紅葉も、今はとっても鮮やかな緑色。Dsc_02270001s

私個人の出来事ですが、今月いっぱいで今勤めている会社を退職し、6月から新しい仕事を始める予定です。そんな私情もあり、この清々しい緑を見て、心機一転がんばろう!という気持ちでいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

お撮りしますよ。

Dsc_01080001s_1 私が一番好きな花、チューリップです。

ゴールデンウィーク中、砺波チューリップフェアに行ってきました。車でおよそ1時間半。ゴールデンウィーク中の高速道路と言っても、所詮、北陸自動車道。ちょっと飛ばせば、二つ隣の県にだってすぐに行けます。Dsc_00770001s 

前もって予定を立てていたわけではなく、その日雨のはずの天気が、昼頃起きたら晴れていて、「もったいない!」と急に思い立ち、家を出たのが1時半過ぎ。会場に着いたのが3時過ぎ。フェアは5時で閉園。急がなくてはいけません。Dsc_00670001s_3

カメラを首から、三脚を肩から下げて一人公園内を散策し、「さぁ、撮り始めようかな」とカメラを構えようとしたら・・・ 「すいませ~ん!」と3人の女性グループに声を掛けられました。「はい?」と言うと、「写真撮ってくださ~い」とかわいらしいデジカメを手渡されました。「あ・・・そういうことか」 納得です。

一眼レフぶら下げた私は、他人にはプロのカメラマンか、ものすごく写真を撮るのが上手い人に見えるようです。しかも相手は同年代の女の子達。声を掛けやすかったのだとすぐに理解しました。   

Dsc_00420001s_1私が会場に到着して5分とたたないうちに、私自身がまだ一枚も撮っていないのに・・・と思いながらも、「どこをバックにします?」と親切なことを言い、「は~い!撮りますよ~。」と明るく応え、一枚撮った写真は真ん中の子が目を瞑ってしまったことに気付き、「もう一枚撮りますねー」と取り直してあげた私。お人よしです。

撮り終わり、「はい」とカメラを渡してあげると、即撮れた写真をチェックしていた彼女達。「うわぁ!やっぱり上手~ぅ」と言ってくれていたのが聞こえて、かなり「そう?やっぱりぃ?!」と好い気になっていた私でした。

Dsc_01360001_1sその後、10メートル歩けば若いカップルに、また10メートル歩けばオバサマグループに、そのまた10メートル歩けば老夫婦に・・・と、自分の写真より多くの他人の写真を撮ったのではないかと思うほど声を掛けられまくれ、すっかりチューリップフェアのボランティアカメラマンと化していました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 8日 (火)

阪神こいのぼり

今年のゴールデンウィークも、特に予定を立てていたわけではなく、いつもより少し長い休みというだけでしたが、ただ、去年までと違うのは、いっぱい写真を撮ったということです。Dsc_02300001_1

おもしろい写真やキレイな写真がたくさん撮れました。

少しずつですがアップしていきたいと思います。

この写真は、時期が過ぎてしまうとダメなので、まずこれから・・・

思わず六甲颪を歌ってしまいそうになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

On my 27th Birthday

D1010069_1 (忘れていました!大事な写真をアップするのを・・・!)

この前の私のお誕生日に彼がしてくれた演出。ものすごくカッコつけ屋さんで、それでいて、ものすごく恥ずかしがり屋さんの彼が、私のために、こっそりバースデーケーキとシャンパンを用意してくれました。

少しだけのろけさせて下さい。

とっても素敵な彼でしょ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

日々の努力

Dsc_01360001時々気温がグッと下がったり、朝晩はやっぱり寒い時ももちろんありますが、最近暖かくなってきましたね! 突然夏日になって寧ろ暑いくらいの日もあったりしますが、梅雨の時期に入る前の今が過ごしやすく、良い季節です。

また、写真を撮るにも最高の時期ですね。

春のいろんな花が咲き誇っていて、それがまた、しばらくすると散ってしまうとわかっていると、「今撮らなければ!」と急かされます。Dsc_00350001

来年になればまた、花は同じようにキレイに咲いてくれるのにね。

そんなことを思うと、人間ってやっぱりおろかと言うか、浅はかだな~って思います。特に私は、欲のかたまりで、静かに精進して成果を上げようとする根気が最近欠けています。

Dsc_01410001草花のように、およそ一年間じっくりと休み、静かにそこにたたずみ、一年にたった一度の最良の時以外は、地味で誰にもチヤホヤされなくても、次の年にはまた華やかに、可憐に花を咲かせる。

私もそうやって小さな努力をコツコツと積み重ねながら生きなければ・・・と思う、今日この頃です。

これらの写真は、去年の冬から「春になったらマクロレンズを買うぞ!」と決めていたにもかかわらず、写真の腕と財布の中身が、私の思いに届かず断念して、クローズアップフィルターで接写して撮ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »