2007年2月21日 (水)

桜のお茶

Dsc_00340001 スーパーで見つけた「桜のお茶」

思わず買ってしまいました。

桜の季節にはまだちょっと早すぎますが、ほんのり桜色に染まるお湯の中でゆらゆらとゆれる桜の花と桜の香り。お茶といえる程の味はしませんでしたが、たまにはこういうティータイムもいいですね。Dsc_00390001

外国の方への贈り物やおみやげにも最高だと思いました。(ちゃんとパッケージには英語でも書かれていました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

バレンタイン◆vol.3

Dsc_00150001_4Dsc_00300001_1_2 Dsc_00010001_1_4

写真は、福井県福井市大手にある和菓子の老舗 森八大名閣 さんのバレンタイン向け商品「酔」です。日本酒ベースの和風生チョコと言ったところでしょうか。お猪口に入っているところと言い、キリッとした木箱に入っているところと言い、蓋に書かれている「酔」という文字の雰囲気といい、バレンタインという西洋のイベントを上手に和風に仕立てています。

どうしても洋菓子に流れる顧客の意識を和菓子店に向けさせる上手なやり方ですね。脱帽です。

老舗の商品であることから、味も最高で、甘いものが少し苦手な男性でも、これなら食べられると思います。来年の森八大名閣さんのバレンタイン向け商品にも期待が高まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

バレンタイン★vol.2

Dsc_00080001_1 今年のバレンタインデーは平日で、彼も私も、翌日も もちろん仕事があるので、会う約束もせず平常通りの普通の一日でした。

でも、甘いものが好きな彼のために、バレンタイン前の休日だった先週末、何年かぶりにチョコを手作りして彼にプレゼントしました。ハート型のホワイトチョコレートボンボン(ラム風味)とヴィーナー・シュプリッツ・ゲベック(チョコのバレンタインクッキー。オーストリアのスタイル)。

去年のバレンタインを一緒に過ごした彼は甘いものが嫌いでした。Dsc_00130001

今年のバレンタインを一緒に過ごした彼は甘いものが大好きです。

しばらくお菓子作りをしていなかったけど、今の彼のお陰で、またお菓子作りにはまりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

バレンタイン☆vol.1

Dsc_00290001 先週末、会社の先輩が通っているお料理教室、ABC Cooking Studio さんへ行ってきました。無料体験のイベントに参加して、バレンタインケーキ「ルレ・オ・ショコラ」を作ってきました。

料理はもともと好きで、結構自慢出来るほどの腕前だと言いふらしている私。もうすぐ27歳にして未だ独身ですが、両親と同居しているにも関らず、台所に立たない日はありません。お菓子・ケーキ作りも もっと若い頃はよくしていたけれど、ここ数年、趣味や楽しみのための料理なんてしていなかったから、久々のケーキ作りはとっても楽しかったです♪

お決まりの写真撮影もしっかりさせてもらって、二度楽しい!Dsc_00300001

どうですか? おいしそうでしょ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)